ベスト・オブ・サウスを体験するツアー

 

DAY 1:ルイジアナ州シュリーブポート

朝:シュリーブポート・リージョナル空港に到着(国際線の場合、アトランタ、ダラス、ニューストンなどを経由してシュリーブポートへ入ります)。

午後:シュリーブポート市内観光(http://www.shreveport-bossier.org/)

シュリーブポートはルイジアナ・アーカンソー・テキサスの3つの州を結ぶ三角地帯の真ん中に位置する伝統的な南部の町です。市内中心地のサザン・ユニバーシティキャンパス内にあるサザン・ユニバーシティ美術館(http://sumashreveport.org/)を訪れます。美術館にはアフリカンアートやアフリカン・アメリカンアートなどの作品が展示されています。

夕刻:ルイジアナ州メニーのサイブレスベンド・リゾートへ(136km, 97分) (http://www.cypressbend.com)

トリードベンド・レイク湖畔の草原地帯にある閑静なオアシスリゾートです。今宵はゆったりのんびりくつろいで、これから続く南部のアドベンチャー旅行へ向け英気を養いましょう。

 

その他のオプション:サイ・ポート・ディスカバリーセンター(http://www.sciport.org/)観光。サイエンス好きにお勧めの博物館です。同館に入っているI-MAXシアターは必見です。また、シュリーブポートのウォーターフロントエリアの散策。

 

DAY 2: ルイジアナ州メニー ~ ミシシッピ州ビクスバーグ

 

朝:リゾート内でガイド付き釣りをお楽しみください。(http://www.cypressbend.com)

トリードベンド・レイクはバス釣りが盛んです。ガイドがよく釣れるスポットにご案内します。お昼は「ショア・ランチ」と言われる地元シーフード料理をお楽しみください。

午後:ルイジアナ州モンローへ(196km, 2.5時間)

ポバティー・ポイント世界遺産を観光。(http://povertypoint.us/)

何百年も前にネイティブアメリカンによって建設されたとされる場所で考古学者たちによる遺跡の発掘作業が現在も進んでいます。ここで発見された古墳は古代居住区で商業や祝典行事などがなされていた所とされています。

夕刻:ミシシッピ州ビクスバーグへ(110km, 75分)

本日は南北戦争の歴史地区があるビクスバーグに宿泊します。歴史地区には南部伝統の豪邸が点在し、これらの見学を兼ねて周辺をドライブしてみましょう。一部の屋敷は一般公開されており館内ツアーができます。

その他のオプション:ビーデンハーン博物館&ガーデン(www.bmuseum.org)を観光。コカコーラが最初にボトリングされた場所として有名です。またはブラックバイウ・レイク国定保護地区観光。(https://www.fws.gov/refuge/black_bayou_lake/)

 

DAY 3:ミシシッピ州ビクスバーグ~ローリング・フォーク~クラークスデール

 

朝:ローリング・フォークへ(60km、45分)ここは近代シカゴブルースの父と言われるミッキー“マディーウォーターズ”が生まれた町です。そして、もう一つ有名なのはテディーベア。狩猟を趣味にしていた当時の米国大統領セオドア・ルーズベルトが1902年にミシシッピデルタ地帯に黒クマ猟に招待されました。このことを記念して町中には木彫りのクマがあちこちに立っているのです。何匹の木彫りクマに出会えるか数えてみてください。

午後:ミシシッピ州クラークスデールへ(160km、2時間)

ローリング・フォークを後にして北に向かいブルースの故郷クラークスデールを訪れます。ここはクロスロードと呼ばれ、デルタ音楽の中心地区の一つです。早速、デルタブルース博物館を訪れましょう。音楽関連の展示とともに当時の貨物発着駅などの常設展のほか、様々な特設展もお楽しみいただけます。

夕刻:夕食はクラークスデールにある可愛らしいゲストハウスで地元バーベキュー料理をお楽しみください。クラークスデール宿泊

 

その他のオプション: タンガー・アウトレット・サウスヘブンでお得なショッピング (http://www.tangeroutlet.com/southaven)。また、ホプソム・プラーテーションを訪れ農耕の歴史やこの地域の綿花栽培についてを学びます (http://visitclarksdale.com/attractions/hopson-plantation)。

 

DAY 4:ミシシッピ州クラークスデール~テネシー州メンフィス

 

朝:テネシー州メンフィスへ(110km、90分)

メンフィスへ着いたら、まずは“ロックンロール王”の家、グレースランド観光(www.graceland.com) をお楽しみください。エルビス・プレスリーは20世紀のスーパースターとして現在でもその座に君臨しています。敷地内の邸宅は国定歴史ランドマークにもなっています。今でも絶大な人気を誇るエルビス・プレスリー、グレースランドの年間訪問者数はなんと65万人以上です。

午後:メンフィスの北にあるミーマン・シェルビー州立森林公園(http://tnstateparks.com/parks/about/meeman-shelby)を訪れます。美しい自然を誇るオアシスで、シカ、七面鳥、カワウソ、ビーバー、キツネやボブキャットなどの野生動物が生息しています。また、国鳥であるアメリカン白頭鷲を含む200種を超える野鳥が観測できます。

夕刻:ビールストリート観光

ビールストリートの夜の街に繰り出してみましょう。ギフトショップやバーベキューレストラン、ライブハウスが軒を連ねるこの通りは毎晩地元の人々や観光客で賑わっています。

 

その他のオプション:国立公民権博物館 (http://www.civilrightsmuseum.org/)、ロックンロールが生まれた伝説のレコーディングスタジオ「サンスタジオ」 (www.sunstudio.com)、パンダやライオンがいるメンフィス動物園(https://www.memphiszoo.org/)などを訪れてください。

 

DAY 5 メンフィス

朝:最終日の今日はショッピングをお楽しみください。オーク・コート・モール(www.oakcourtmall.com)やウルフチェイス・ギャラリーズ (www.simon.com/mall/wolfchase-galleria)がお薦めです。

午後:メンフィス国際空港より帰途につきます。

See all Articles